伝統と工夫で素材を生かした食品を


マルヤマは宮城県と岩手県の県境、気仙沼市唐桑町に位置します。
太平洋に突き出した複雑な海岸線(リアス式海岸)の唐桑半島は、漁業が主な産業です。
広田湾に面した漁場には自社のわかめ養殖イカダがあり、採れたての新鮮なわかめが確かな経験で製造・加工をされ商品となります。
また、日本屈指の鰹水揚げ量である気仙沼魚市場より、新鮮な鰹(かつお)をさらに厳選し、伝統の技と製法で鰹節を製造しております。

2017年01月06日
文中の写真はクリックで拡大表示します。
2017年 震災から6年…
唐桑半島中心の内湾近くの高台13mにある早馬神社、15mの津波が社務所の中まで到達…
大津波の到達点を子々孫々まで語り継ぐ石碑の建立とともに、地域の願いの社として復興しました!!
【全文を読む】
2017年1月6日
2016年12月20日
2016年12月20日
2016年11月19日
2016年10月23日
2016年8月13日


画面クリックで閉じる